天然石は人間の思いやエネルギーに共鳴して、背中を後押ししてくれる力があることから、さまざまな願望や気を取り込みやすいという性質を持っています。 そのため、しばらく身に付けた後は、石本来の力や輝きを 取り戻すために浄化を行っていただくことをおすすめします 浄化の頻度やタイミングは特に決まっておらず、 天然石のパワーを感じづらくなってきた、なんとなく輝きが薄れてきたなど、気になられたときにお好きなタイミングで行っていただけます。一番は「これは石が喜びそうだ」という方法で行っていただくこと。そして、天然石に対する感謝の心を忘れずに、いつもありがとうとねぎらう気持ちで行うことが大切といわれています。 ちょっと石の元気がないな~と思ったときに試してください。
クラスターなどの水晶の上に天然石を置いて浄化する方法です。数ある聖石の中でも最高の霊力を持つといわれる水晶が、 強い浄化パワーを発揮することで、天然石に取り込まれた邪気を追い払う働きが期待されています

小川や湧水の他、ミネラルウォーターや水道水でも手軽に行っていただけます。天然石を数秒水に浸し、すぐに水気をきって乾かします。その後、太陽光や月の光を行うと、さらに浄化力が高まります。

ただし、インカローズ、コーラル、スギライト、ターコイズ、ヘマタイト、ラピスラズリは、水に弱く色があせやすい特徴を持っているため、水以外の方法で浄化することをおすすめします

太陽の光に当ててエネルギーをチャージする方法です。直射日光を避けて必ず短時間で行ってください。明るい窓辺に置くだけでも十分浄化の作用が得られます。 水晶など透明度の高い石は、レンズのように光を集めて発火を促すことがありますので、なるべくお避けください。

また、アメジスト、ローズクォーツ、シトリン、インカローズ、ターコイズ、フローライト、カーネリアン、マラカイト、ラピスラズリ、トルマリンは、 日光や熱に弱く色があせやすい特徴を持っているため、太陽光以外の方法で浄化することをおすすめします

神秘的な月の光で照らすことで石本来の輝きを取り戻す方法です。直接、光に当たらなくても、窓辺において夜気にふれさせることで浄化作用が期待できます。

観葉植物の枝や、庭に生えている植物の上、また大きな木の幹など、自然の気を発しているものに触れさせることで、 天然石が本来持つ力を取り戻す方法です。石の種類を気にせずに手軽に行っていただけます
パワーストーンブレスレット 金運 仕事運 出会い モテ度アップ パワーストーンブレスレット 金運 仕事運 出会い モテ度アップ パワーストーンブレスレット 金運 仕事運 出会い モテ度アップ パワーストーンブレスレット 金運 仕事運 出会い モテ度アップ